負債整理によって過払い額が戻ったわたしの場合について

過払い分と法律を専門としている事務所について自分自身の経験したことです。債務の再調整のひとつのメゾードである払い過ぎたお金を求める事が可能だという事は、最近あちらこちらでコマーシャルしているためぞんじ上げていたのです。私も数年前までは、四分の一くらいの金利で先借をやり続けてきてしまったために、それ相当の払いすぎたお金を請求することが出来るのが可能に違いないだろうと考えていましたが、いか様にして諸々の手続きを実施したらいいか知識が無かった為にあきらめていました。けれど、友達の一人がとある法律を専門にする事務所を通じて過払いした分を返還して貰う事が可能だった事を知る事が出来たので、自身もインターネットで法律専門オフィスを探し過払い金の請求を実行してみる事になったんです。

私が見付けた法律専門の事務室では、始めにどの様な負債が抱えていたのかと言うことをこまかく説明をおこないました。そうすると、大体5年を超える年月にわたり借金を償還してきたけれど、その一部にはお金を払い過ぎている可能性が存在しうる事が分かりました。この法律専門オフィスでは月当たり千件以上もの過払いしたお金の請求を実行しているそうなので、自分自身も払いすぎたお金が償却されて可能性が存在するといった見通しが出てきました。法律を専門としてるオフィスの方のご説明によると、50%位の見通しになるけれども、尽力して頂きますという話でしたよ。

結局、私の実例だと手数料を差し引きして、20万円位の払いすぎたお金が返還される事になりました。この事実は天恵でしたね。さらには、この二十万を残りの債務に充当することによって、負債の総額を思い切り少なくさせる事が可能となりましたね。借金のトータルが減少していくと、金利も当り前に目減りしていきますので、月々の償還が少々楽になってきましたよ。

諦めていた払いすぎたお金の請求なんですが、諦めるともったいないと言うのが出た答えになりますね。法律を専門としているオフィスの人のお言葉では、5年以上にわたって負債を償還しつづけている人だと、過払いしたお金が生まれているめどが大きいと言う話でしたよ。こうした借金色々な問題は、対処していくことが可能となるんですよ。おひとりだけで悩んでいる事は勿体ないことなので、弁護士や司法書士等法律分野の専門家に相談なさってみて下さいね。